初心者も安心!山歩きの楽しみ方【持ち物からファッションまで】

関東で紅葉が綺麗な所

関東地方で紅葉が綺麗な場所、と言われてもピンと来ない人もいるかもしれません。
しかし、関東には群馬県の尾瀬や栃木県の那須高原など、大人気の紅葉狩りスポットが存在しています。

 

 

尾瀬

群馬県にある尾瀬は特別記念物、特別保護地区に指定されていることや、日本最大級の高層湿原として有名です。
春夏秋冬、いつ訪れても自然あふれる景色を堪能できますが、特に秋は色とりどりの紅葉が湿原を覆っているのでおすすめです。
見頃は例年9月中旬から色づき始め、10月上旬から中旬にかけて最盛期を迎えます。

 

尾瀬周辺の宿泊施設はこちら

 

那須高原

栃木県の那須高原は、関東を代表する紅葉の名所として知られています。
モミジをはじめ、ナナカマドやブナ、ダケカンバといった木々の紅葉を楽しめます。
高原内にはロープウェイがありますが、そこから眺める景色は絶景です。
9月下旬から色づき始め、見頃は10月上旬から10月中旬までとなっています。

 

那須高原周辺の宿泊施設はこちら

 

日光市

栃木県は那須高原だけではありません。
日光市も紅葉が綺麗な場所として有名です。
特に中禅寺湖に注ぐ湯川にある「竜頭ノ滝」は、奥日光では紅葉の訪れが一番早く、見頃である9月下旬から10月中旬には大勢の観光客でにぎわいます。

 

日光市周辺の宿泊施設はこちら

 

養老渓谷

千葉県にある養老渓谷は、幻想的に浮かび上がる夜の紅葉が有名です。
周辺にはいくつかのハイキングコースがあるので、日中はハイキング客が、ライトアップされる夜はカップルや家族連れなどでにぎわいます。
11月中旬から12月中旬にかけてが見頃です。

 

養老渓谷周辺の宿泊施設はこちら

 

代々木公園

東京都にある代々木公園は、都内の紅葉スポットとして非常に有名です。
特にふんすい周辺は紅葉が見事に色づき、秋らしさを目で楽しめると人気です。
11月下旬から12月上旬が見頃です。
代々木公園は最寄り駅から近いこともあり、観光がてら立ち寄る人も多いそうです。

 

代々木公園周辺の宿泊施設はこちら

 

国営昭和記念公園

こちらも東京都にある国営昭和記念公園は、モミジやイチョウが植栽されています。
毎年10月初旬から色づき始め、11月上旬から12月上旬に見頃を迎えます。
特に、日本庭園・カナール・うんどう広場の3箇所はオススメです。

 

国営昭和記念公園周辺の宿泊施設はこちら


このページの先頭へ戻る