全国紅葉狩り情報※紅葉が綺麗な場所や名所を教えます【秋を満喫!】

紅葉ヶ谷の絶景を臨み、鎌倉文化人の気分を追体験できます

おすすめの紅葉狩りスポット

神奈川県鎌倉市
鎌倉市二階堂710番地 瑞泉寺(ずいせんじ)

 

 

脚が弱くなければ鎌倉駅から40分くらいかけて歩いて行くのがお勧めです。段鬘(鶴岡八幡宮の参道)の桜の木の紅葉を経て八幡宮に入れば、銀杏の紅葉も見られます。本殿への階段脇の大銀杏は倒れてしまいましたが、源平池のほうに別の大木があります。銀杏は頼朝の墓や荏柄天神に寄ってもよいでしょう。

 

鎌倉宮の前を通って行くと途中に日本画家の平山郁夫の私邸を兼ねたシルクロード研究所などもあって、鎌倉文化人の雰囲気を味わえます。運が良ければ近所から琴を練習する音が聞こえてきます。うねるような道を護良親王の墓の方に曲がると作家の高橋和巳の住んでいたあたりです。

 

瑞泉寺へは曲がらずに道なりに行きますと、旧地名「紅葉ヶ谷(もみじがやつ)」です。瑞泉寺はこの谷の行き止まりにあります。拝観料を払うところには手洗いもあります。

 

瑞泉寺は夢窓国師の設計した庭が有名で、石段を登りながら雑木林の紅葉を楽しみましょう。丘の上の本殿入り口には蹲(つくばい)という水場があって、季節の花が浮かべられていることもあります。近くに「紫式部」という紫の実をたくさんつけた植物も探してみましょう。

 

本殿の前庭には厳選された植物が色付いています。楓はもちろんのこと、三つまたや冬桜まであります。お勧めは鐘楼の裏の貉(むじな)の古い石像です。小さい像ですがとても可愛いです。1mくらいの岩を登るとありますが、ハイヒールやミニスカートでは辞めておきましょう。

 

本殿裏の坐禅を組むための谷倉(やぐら)もエキゾチックです。

 

鐘楼の脇からは紅葉ヶ谷の絶景が臨めます。

 

このページの先頭へ戻る